北海道の人気スポットを巡る日々!

mars-39
家の後継ぎの問題で、自分がなりたかった仕事ができなくなりました。
家は飲食店なのですが、ぼくは次男なので後を継がなくてもいいと言われていたんですが、先日兄が結婚をして婿に入ることになりました。
なので結果的に自分が後を継がなければいけなくなりました。

自分の夢は実現できなくなってしまったけど、飲食に関わる仕事なら抵抗なくできるかなという思いだったので仕方ないかなと。
でもすぐに後を継ぐわけではなく両親ともピンピンなので、それまでは好きなことをしなさいと言ってくれました。
実家から出たことがなかったので一人暮らしをしてみたいという思いが昔からありました。

この機会を逃したらもう二度とないかもしれないな・・・と思ったとき、北海道移住体験というサイトを見つけました。
北海道に興味があって好きな人なら誰でも応募できるみたいで、ちょっと観光→ちょっと住んでみる→移住するという流れになっているようで。
共同施設に住みながら働きながら地元の人と交流を深めたり、観光したり、趣味に没頭したり・・・。
これはいい!と思いさっそく応募し働く職種を農業に選択しました。
かなり人気があり、定員オーバーしたようですが、当選し3ヶ月間を目処に北海道に行くことになりました。

北海道には一度修学旅行で行ったことがあります。
僕の中ではとにかく空気も食べ物も美味しくて、放牧の道路がずっと続くイメージです。
そこに実際に住めることが楽しみで仕方ありませんでした。
はじめは北海道の人気の観光スポット巡りを1人でしていいるうちに友人も増えたので色々な観光地巡りをしましたね。
実際に北海道に行ってみると合宿している気分で、働いてはいるけど時間にも縛られず好きなことをしている時間がたっぷりあり贅沢だなって思います。
でも収入が少ないため、外食はなかなかできないので節約生活でした。

そこで福岡から来た友人と、地元が北海道の友人ととても仲良くなりました。
お米も美味しいし、やっぱり北海道はいいよな~なんて話をしていたら、地元の友人が「これなまらうめぇから食べてみ?」とレトルトの札幌スープカレーをくれたんですが、これが本当に美味しいんです。
人生初めてのスープカレーはレトルトでしたが、劇的に美味しかったんです。
どうやら、彼は親からの仕送りでたくさんもらうみたいでした。

「これ、どこに売ってんの?」と詳しい情報をきくと、知り合いに北海道観光物産興社で働いてる人がいてよくもらうため仕送りしてくれるようでした。
それからはこのスープカレーにハマり続けてました。
他にも炊き込みご飯やメロンゼリーもあって大量にお土産に買ってきたものがまだ家にあります。

北海道は米や野菜など素材自体も美味しいけど、こっちにはない美味しいメニューがたくさんあります。
3ヶ月の体験期間を終えて帰る日に、札幌のお店でスープカレーを食べて帰りました。
それ以来、ハマっています!笑