北海道の人気スポットを巡る日々!

mars-39
家の後継ぎの問題で、自分がなりたかった仕事ができなくなりました。
家は飲食店なのですが、ぼくは次男なので後を継がなくてもいいと言われていたんですが、先日兄が結婚をして婿に入ることになりました。
なので結果的に自分が後を継がなければいけなくなりました。

自分の夢は実現できなくなってしまったけど、飲食に関わる仕事なら抵抗なくできるかなという思いだったので仕方ないかなと。
でもすぐに後を継ぐわけではなく両親ともピンピンなので、それまでは好きなことをしなさいと言ってくれました。
実家から出たことがなかったので一人暮らしをしてみたいという思いが昔からありました。

この機会を逃したらもう二度とないかもしれないな・・・と思ったとき、北海道移住体験というサイトを見つけました。
北海道に興味があって好きな人なら誰でも応募できるみたいで、ちょっと観光→ちょっと住んでみる→移住するという流れになっているようで。
共同施設に住みながら働きながら地元の人と交流を深めたり、観光したり、趣味に没頭したり・・・。
これはいい!と思いさっそく応募し働く職種を農業に選択しました。
かなり人気があり、定員オーバーしたようですが、当選し3ヶ月間を目処に北海道に行くことになりました。

北海道には一度修学旅行で行ったことがあります。
僕の中ではとにかく空気も食べ物も美味しくて、放牧の道路がずっと続くイメージです。
そこに実際に住めることが楽しみで仕方ありませんでした。
はじめは北海道の人気の観光スポット巡りを1人でしていいるうちに友人も増えたので色々な観光地巡りをしましたね。
実際に北海道に行ってみると合宿している気分で、働いてはいるけど時間にも縛られず好きなことをしている時間がたっぷりあり贅沢だなって思います。
でも収入が少ないため、外食はなかなかできないので節約生活でした。

そこで福岡から来た友人と、地元が北海道の友人ととても仲良くなりました。
お米も美味しいし、やっぱり北海道はいいよな~なんて話をしていたら、地元の友人が「これなまらうめぇから食べてみ?」とレトルトの札幌スープカレーをくれたんですが、これが本当に美味しいんです。
人生初めてのスープカレーはレトルトでしたが、劇的に美味しかったんです。
どうやら、彼は親からの仕送りでたくさんもらうみたいでした。

「これ、どこに売ってんの?」と詳しい情報をきくと、知り合いに北海道観光物産興社で働いてる人がいてよくもらうため仕送りしてくれるようでした。
それからはこのスープカレーにハマり続けてました。
他にも炊き込みご飯やメロンゼリーもあって大量にお土産に買ってきたものがまだ家にあります。

北海道は米や野菜など素材自体も美味しいけど、こっちにはない美味しいメニューがたくさんあります。
3ヶ月の体験期間を終えて帰る日に、札幌のお店でスープカレーを食べて帰りました。
それ以来、ハマっています!笑


北海道物産興社の食品は北海道を中心とした国産だから安心

私は食品の商社に勤めていたことがあり、中国やアメリカ、ヨーロッパなど各国から食品の原料などを輸入する部署で働いていたので、職業柄コンビニなどで売られている食品、外食のメニューなど、これは中国産だな・・・とかすぐに分かってしまうのでした。

あと、すぐに食品の一括表示を見て産地を確認してしまうのもクセです(笑)
やっぱり国産の食品の方が美味しいですし、信頼性も高いと思うので、自分では国産を選んで買うようにしているんです。

私の実家は北海道なのですが、先日帰省した時買い物をしていると、久しぶりに北海道物産興社の製品を見かけました。
炊き込みご飯の素が美味しそうだったので、早速1つ買って家で炊き込みご飯を作ってみることに・・・。
すると、おいしい!!
炊きごみご飯の素で作る炊き込みご飯はそんなに好きではなかったのですが、
北海道物産興社の炊き込みご飯は絶品でした。

ほとんどの市販されている炊き込みご飯の素の具材の産地は中国産であったり、国産でなかったりするのですが、北海道物産興社のものは国産の具材を使用しているみたいでした。
だからこんなに美味しいんだと納得でした。
私の家族も初めて食べたみたいですが、すごく美味しかったようです。
調べてみると、炊き込みご飯の素以外にも野菜やお米、ゼリーなど色々な北海道産を中心とした国産商品があるみたいでした。

ゼリーが気になったので買って食べてみたのですが、美味しかったです!
他にもカット野菜や水煮野菜などがあり、すでに皮むきやカットの処理済みなので、料理の時短などにも便利そうでした。

母は今まで特に意識せずに食品を買っていたみたいだったのですが、これからは選んで買いたいと言っています。
残念ながら、今住んでいる東京などでは北海道物産興社の商品は見かけないので残念です。
美味しかった炊き込みご飯の素とゼリーを買って、東京に帰りました。

たくさん買ったので、友達にもおすそ分けしてあげたのですが、とっても好評でまた買って来てーと言われるほどです。
実家の家族もハマったのか、月1くらいで炊き込みごはんをしているそうです。

うちのお米がなくなりそうだったので、母に送ってとお願いすると、お米が送られてきました。
すると北海道産米のゆめぴりかとななつぼしが入っていて、表示を見てみると北海道物産興社のものでした。

あとは美味しいと言っていた炊き込みご飯の素とゼリーも入っていたので、とっても嬉しかったです。
大切に食べたいと思います!


我が家でよく食べられている北海道観光物産興社の商品

私の実家は北海道です。
大学に入る共に東京に移ってきてもう10年になります。
就職した今は仕事が忙しく、年に1回くらいしか実家に帰ることが出来ませんが、実家に帰る度に北海道の美味しいご飯を食べてゆっくりくつろぎます。
最近では、東京で一人暮らしをしている私の生活を気遣って、母がよく北海道の名産物や私が小さい頃好きだったお菓子などを送ってくれるようになりました。

母が送ってくれる北海道の名産物のなかで、私が一番好きなものが「蝦夷わさび」です。
これはピリリと辛いおつまみで、ご飯に良く合います。
実家から送られてきた日は夕食が楽しみで仕方がないです。
これがあればご飯も進みますし、ビールのお供にも丁度良いので1瓶なんてすぐなくなってしまいます。
名産品と言えば、最近北海道産のもので一番アツイものはなんといっても「お米」ですよね。

今までブランド米と言えば、新潟県の「コシヒカリ」や秋田県の「あきたこまち」のイメージでしたが、近頃では北海道で作られている「ゆめぴりか」や「ななつぼし」が頭角を現し始めてきました。
東京では北海道のブランド米を扱っている米屋さんが少なく、あまり食べることはできませんが、私の場合は母から送られてくるので毎日ブランド米を食べています。
北海道のブランド米は普通に売っているコメより甘みが強く、粘り気もあり冷めても美味しく食べられるので私が大好きです。

以前、うちに会社の同期を呼んで飲み会をした時に北海道産の米を出したらあまりの美味しさに全員が魅了されていました。
お米の味に慣れ親しんでいない人たちは、口ぐちに「美味しい」と言うのですから、それだけはっきり米の味が違うということなんでしょうね。

そして最近、母から送られてくる荷物を見て気付いた事があります。
それは、送られてくる商品のほとんどが北海道観光物産興社の商品だということです。

北海道観光物産興社の名前は関東では聞きませんが、北海道では行くスーパーに必ず北海道観光物産興社の商品が置いてあるくらい有名な会社です。
こっちに来て、ああ北海道のあれが食べたい…と思う商品はだいたい北海道観光物産興社の商品だというくらいにはメジャーです。
北海道観光物産興社で扱っている商品は北海道産商品に限らず、加工食品やカット野菜など多岐に渡りますので、もしかしたら皆さんも目にした事があるかもしれませんね。
デパートやスーパーの北海道フェアの際など、北海道観光物産興社の商品がないか探してみて下さい、美味しいですよ!


北海道観光物産興社の炊き込みご飯にドハマリ中。

大学卒業し就職後、北海道へ転勤になった友人宅へ遊びに行った時のこと。
私は北海道に行ったことがなかったので、ただただ寒いというイメージが強くてかなり厚着して行ったんですが、意外とそうでもなく…(7月頃でした)
新鮮な海の幸や特産品が欲しいと言って、地元の料理が揃っているお食事処へ連れて行ってもらったりデパートの特産品お土産コーナーを案内してもらったりと北海道を満喫しまくりました。
花より団子なので主に食べ物でしたが…

居酒屋、お寿司屋、食事処全ての海の幸、山の幸は本当に美味しくて、海なし県に住んでいる身としてはもうかなり羨ましい!!
友人にカニ送ってくれ!と頼んではみたものの却下されました。
お土産コーナーには北海道観光物産興社の炊き込みご飯が多数あって、すんごく美味しそう…
あまり自炊はしませんが、作るのが嫌いなわけではないので北海道ならではの食材には興味津津。
観光客用かと思いきや、意外にも地元民の普段の食事にも使われてるらしいとの噂をキャッチしたので大量に購入して日時指定で我が家へ郵送しておきました。

友人宅へ行ってからはほぼ自炊はなく、せっかく北海道に来たんだからと各お店を渡り歩いて気になったら食べるを繰り返していましたが、まだまだ北海道を食べ足りない!
でももう帰らねば!という事実にショックを隠せない私…
またお土産屋さんに行くと、今度はふらのメロンゼリーなるものを発見。
これもまた北海道観光物産興社のものだということが発覚し、北海道では有名な会社だと知りました。
試しに1個食べてみたけど、なんかもう…
さっぱり甘くて何これ?ゼリー?と大興奮。
まとめ買いしておきました。
本当にどんだけ食べるんだ、買うんだと友人に心配されるくらい食い倒れてました。

北海道はでっかいどー!なんて言えないくらい、景色のよい大自然と、美味しい海の幸・山の幸、北海道の食べ物を褒めながら食べる私にオマケをしてくれるあったかいお店の人々に癒され、北海道が大好きになりました。
実際、友人も「見知らぬ土地で知り合いもいなくて絶対ホームシックになると思ってたけど、意外と今はしっくり来てるし、このまま永住も良いかも」なんて言ってるくらいです。
残念ながら転勤の多い仕事なので、数年後にはまた新たな地へと旅立つことになるのでしょうが…
それまでにまた北海道に来たいと思います!
いつかは彼女と…嫁さんと…子供を連れて…北海道旅行がしたいです。
たまに地元のデパートでも北海道展をやってますが、やはり本場はいいですね。
今もたまに友人に北海道観光物産興社の炊き込みご飯を送ってもらってます。


北海道観光物産興社の商品は間違いない!

毎年会社で、北海道に社員旅行に行きます。
入社して5年目、去年は社員の中で「たまには他の場所に行きたいな~」という子があったらしく、香港に行きました。
人生で初めての飛行機、海外・・・凄く楽しかったです。

今年ももしかして海外かな?!なんて思っていたけど、やっぱり北海道になりました。
社長が北海道が大好きみたいです。

まっ、北海道においしい食べ物がたくさんあるし、自然も満喫することができるので、悪くはありません。
1週間という長い間会社を休み、いざ北海道旅行へ。
北海道に到着するといつも思う、広大でこんなに心が清らかになるんだなと。

そして、北海道でサッポロラーメンを食べ、富良野で花をみたりして、毎日が宴会でした。
上下関係なしで楽しむことができるので、凄く楽しいです。

僕が北海道で一番楽しみしているのが、実はスーベルニールのオタルカン。
ここは、北海道観光物産興社の直営店になっていて、色々な商品を購入することができるんです。
北海道ならではのお土産や北海道観光物産興社でしか作っていないものなどを見つけられるので、いつも利用しています。

しかも、今年は行った日がよかったのか、色々なイベントを開催していました。
毎日観光スポット巡りだったので、こういうイベントは新鮮な気持ちになれました。
更に、今年はいつもとは違って半分会社で、半分は自由行動でした。
「ここ行きたいんだけど…」と思っていても、やっぱり団体行動なので、行くことができない・・なんかせっかく北海道に来ているのに寂しい・・・という声も今年はあったみたいです。

僕にしてみれば、北海道に1週間行くことができる自体で凄いし、嬉しいと思うのですが、やっぱり考え方を変えることも大切なんですね。
会社もちゃんと、社員の声を聴いてくれるので凄く働きやすいです。

今年も、たくさんお土産を購入し近所や家族、親戚、友人に配りました。
北海道観光物産興社の商品は何度買っても全然飽きないし、逆に買ってきてと言われるので、お土産選びが凄く楽ちんになります。
まっ、今年の北海道旅行も満足した形で終わりました。

もう社員の中からは、来年は海外かな?と色々な候補地が出ています。
オーストラリア?ハワイ?香港?台湾・・・色々なところの名前が出ているみたいだけど、高いところにするとまた積み立て金額が大きくなっちゃうんじゃない?と一人心配しています。
でも、一年に一回くらい大盛り上がりする日があるから仕事に集中できるのかな~